新幹線で行く観光地情報

新函館北斗駅周辺エリア(函館・北斗・大沼周辺)

五稜郭公園(函館市)

箱館戦争の舞台にもなった洋式城郭。
市民の憩いの場で歴史を感じるひとときを。

五角形の星形をした洋式城郭で、国の特別史跡に指定されています。この地で、戊辰戦争最後の戦い「箱館戦争」が繰り広げられ、榎本武揚や土方歳三ら旧幕府軍の最後の砦となりました。今では公園として整備され、春には函館を代表する桜の名所として多くの市民でにぎわいます。また、堀がライトアップされる冬の幻想的なシーンも魅力的です。

公園内にある107mの「五稜郭タワー」からは五稜郭の星形が眺められるほか、箱館戦争の歴史を語る展示物の数々も興味をそそります。また、2010年にオープンした「箱館奉行所」は、江戸幕府の役所として五稜郭の中心にあった箱館奉行所を部分復元したもの。五稜郭公園で、幕末から維新にかけての激動の時代をしのぶひとときはいかがですか。

このスポットまでの
行き方を見る 「ジョルダン 乗換案内」に遷移します。

到着地五稜郭公園で検索してください

2016年春のダイヤ改正に未対応の場合がありますので、
経路検索サイト内でご確認いただきますようお願いします。

住所 函館市五稜郭町44 TEL 0138-31-5505
(五稜郭公園管理事務所)
開館時間 郭内入場は5:00~19:00
(11~3月は18:00まで)
休館日 無休
交通
  1. 新函館北斗駅
  2. はこだてライナー・バス函館駅
  3. 市電五稜郭公園前
  4. 徒歩約15分
  1. 新函館北斗駅
  2. 函館バス五稜郭公園入口
  3. 徒歩約7分
料金 公園内無料 URL http://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/p_goryokaku.html/
MYプランニング北海道
  • 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう!
PAGETOP