新幹線で行く観光地情報

新函館北斗駅周辺エリア(函館・北斗・大沼周辺)

トラピスト修道院(北斗市)

120年の歴史を持つカトリック男子修道院。
バターやクッキーなどのおみやげも人気。

1896年に創設された、日本最初のカトリック男子修道院。ポプラとスギの並木が続く長い坂道の向こうに、赤レンガのゴシック造りの修道院の建物が見えてきます。この並木では、秋になると高く伸びたポプラが色づく美しい紅葉が見られます。また、修道院の裏の丸山の中腹にあり、聖母マリア像を祀る「ルルド」に伸びるツタが赤く染まる姿も必見です。

修道院では、修道士たちによって開墾・農耕・牧畜が行われ、伝統の製法でつくられる発酵バターやクッキー、バター飴などが北海道を代表するおみやげとして知られています。駐車場に隣接する直売店だけで味わえる、発酵バターを練りこんだ「トラピスト特製ソフトクリーム」は絶品。トラピストクッキーをスプーンがわりに使って召し上がれ。

このスポットまでの
行き方を見る 「Yahoo!路線情報」に遷移します。

到着地トラピスト修道院で検索してください

2016年春のダイヤ改正に未対応の場合がありますので、
経路検索サイト内でご確認いただきますようお願いします。

住所 北斗市三ツ石392 TEL 0138-75-2139
開館時間 外からの見学は自由。男性のみ毎週月曜14:00から内部見学可
(人数限定。往復ハガキにて要申込)
休館日 直売店は1月から3月まで日曜・木曜休業
交通
  1. 新函館北斗駅
  2. はこだてライナー五稜郭駅
  3. 道南いさりび鉄道渡島当別駅
  4. 徒歩約20分
  1. 木古内駅
  2. 道南いさりび鉄道渡島当別駅
  3. 徒歩約20分
料金 無料 URL http://www.trappist.or.jp/
MYプランニング北海道
  • 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう!
PAGETOP