新幹線で行く観光地情報

新函館北斗駅周辺エリア(函館・北斗・大沼周辺)

きじひき高原(北斗市)

北斗市を代表するビュースポット。
パノラマ展望台からの新幹線の勇姿は必見。

標高683mの木地挽山(きじひきやま)の中腹に広がるきじひき高原。その「パノラマ展望台」は北斗市を代表するビュースポットです。よく晴れた日には、函館の街や函館山、大沼公園や駒ヶ岳、そして遠く羊蹄山や噴火湾まで望むことができます。大きな弧を描いて疾走する北海道新幹線の姿を眺めたり撮影したりするのにも絶好のロケーションです。

2015年4月に完成した屋内展望施設では、美しい景色を見ながらゆったりと過ごすことができます。また、きじひき山の中腹にはキャンプ場もあり、テントのほかにバンガローが設置されているので、気軽にキャンプが楽しめます。キャンプを楽しみながら眺める函館の夜景は、函館山からの眺望とはひと味違う美しさで、新たな夜景スポットとして人気が高まっています。

住所 北斗市村山174 TEL 0138-77-8381
開館時間 パノラマ展望台 8:30~17:00
(6〜7月は19:00まで)
休館日 11月~4月中旬
交通
  1. 新函館北斗駅
  2. タクシーで20分
料金 無料 URL http://hokutoinfo.com/spot/196/
MYプランニング北海道
  • 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう!
PAGETOP