新幹線で行く観光地情報

木古内駅周辺エリア(木古内・松前・江差周辺)

松前城・松前公園(松前町)

最後の日本式城郭にして北海道唯一の城。
桜が咲き誇る春の風情は城下町ならでは。

松前は日本最北の城下町です。初代藩主の松前慶広がこの地に築城したのは1606年のことでした。1854年に完成した松前福山城は、日本最後の日本式城郭として、1941年に国宝に指定されましたが、1949年に焼失してしまいました。現在の天守閣は1961年に再建されたもので、内部は資料館になっており、藩政時代の様々な資料が展示されています。

その松前城を中心に、広大なエリアを誇るのが松前公園です。多彩な桜が咲き誇る春には、北海道を代表する桜の名所としてにぎわいます。公園内には、生きた桜図鑑の「桜見本園」「新桜見本園」や「バラ園・ボタン園」もあります。また寺町や、藩政時代を再現した「松前藩屋敷」も公園内に含まれるため、史跡めぐりや歴史散歩なども楽しめます。

このスポットまでの
行き方を見る 「ジョルダン 乗換案内」に遷移します。

到着地松城で検索してください

2016年春のダイヤ改正に未対応の場合がありますので、
経路検索サイト内でご確認いただきますようお願いします。

住所 松前町字松城(松前城)
松前町字福山(松前公園)
TEL 0139-42-2726
(松前城、松前公園総合案内:松前町観光協会)
0139-42-2216
(松前城資料館)
開館時間 <松前城資料館>(入館時間は16:30まで) 休館日 <松前城資料館>12月11日~4月9日
交通
  1. 新函館北斗駅
  2. はこだてライナー・バス函館駅
  3. 函館バス松城
  4. 徒歩約6分
  1. 木古内駅
  2. 函館バス松城
  3. 徒歩約6分
入館料 <松前城資料館>大人360円 小・中学生240円 幼児無料 URL http://www.asobube.com/
MYプランニング北海道
  • 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう!
PAGETOP