新幹線で行く観光地情報

木古内駅周辺エリア(木古内・松前・江差周辺)

江差追分会館・江差山車会館・いにしえ街道(江差町)

「江差追分」「姥神祭」の心に触れた後は、
歴史の香り漂う「いにしえ街道」を散策。

追分会館は、日本を代表する民謡として知られる「江差追分」を保存伝承する施設。館内には、江差追分等の資料が展示され、3月26日から10月までは毎日江差追分の実演も行われています。併設の山車会館には、370年続く姥神大神宮渡御祭で町内を練り歩く豪華絢爛な山車13台の内2台を展示しています。追分・姥神祭を満喫した後は、中歌町・姥神町一帯の旧国道沿いの「いにしえ街道」がおすすめ。歴史の香り漂う街並みでの散策が楽しめます。

このスポットまでの
行き方を見る 「ジョルダン 乗換案内」に遷移します。

到着地江差追分会館で検索してください

2016年春のダイヤ改正に未対応の場合がありますので、
経路検索サイト内でご確認いただきますようお願いします。

住所 江差町字中歌町193-3 TEL 0139-52-0920
開館時間 9:00~17:00 休館日 月曜日・祝日の翌日(11月1日~3月31日まで)、年末年始(12月31日~1月5日)
交通
  1. 新函館北斗駅
  2. はこだてライナー・バス函館駅
  3. 函館バス中歌町
  4. 徒歩約1分
  1. 新函館北斗駅
  2. 函館バス中歌町
  3. 徒歩約1分
  1. 木古内駅
  2. 函館バス中歌町
  3. 徒歩約1分
料金 大人500円 小中高校生250円 URL
江差追分会館・江差山車会館
http://www.hokkaido-esashi.jp/modules/sightseeing/content0088.html
いにしえ街道
http://www.hokkaido-esashi.jp/modules/sightseeing/content0008.html
幕末の軍艦「開陽丸青少年センター」(江差町)

激動の時代を生きた人々の姿を体感。
日本最強と言われた軍艦を復元した資料館。

幕末期、幕府の旗艦として活躍した軍艦「開陽丸」。日本最強と謳われながら、戊辰戦争最後の合戦である函館戦争で暴風波浪のため江差沖で座礁・沈没した開陽丸を、1990年4月にオランダに残されていた設計図を基に原寸大で復元した資料館です。日本最初の海底遺跡として引き揚げられた32,905点の遺物のうち、約3,000点を展示公開しています。榎本武揚や土方歳三など、激動の時代を生きた人々の姿を肌で感じてみませんか。また、管理棟を含めた周辺は「えさし海の駅」に登録され、江差の特産品を販売する「ぷらっと江差」もあります。

このスポットまでの
行き方を見る 「ジョルダン 乗換案内」に遷移します。

到着地開陽丸青少年センターで検索してください

2016年春のダイヤ改正に未対応の場合がありますので、
経路検索サイト内でご確認いただきますようお願いします。

住所 江差町字姥神町1-10 TEL 0139-52-5522
開館時間 9:00~17:00 休館日 月曜日・祝日の翌日(11月・12月・3月)、1月〜2月は冬期休館 ※変更の予定あり
交通
  1. 新函館北斗駅
  2. 函館バス姥神町フェリー前
  3. 徒歩約7分
  1. 木古内駅
  2. 函館バス姥神町フェリー前
  3. 徒歩約7分
料金 大人500円 小中高生250円 URL http://www.kaiyou-maru.com
MYプランニング北海道
  • 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう!
PAGETOP