新幹線で行く観光地情報

木古内駅周辺エリア(木古内・松前・江差周辺)

道の駅あっさぶ(厚沢部町)

ヒノキアスナロの香りが漂う道の駅。
野菜をはじめ厚沢部の特産品が人気です。

国道227号沿いにある、地元のヒノキアスナロ(ヒバ)材を使って建てられた道の駅です。2013年にリニューアルされ、「あっさぶ町物産センター」の売り場が拡大しました。メークインの発祥地としても知られる厚沢部産の新鮮な野菜や加工品が数多く並び、全国発送も行っています。また、広い休憩スペースでは各種イベントも開催されています。

このスポットまでの
行き方を見る 「ジョルダン 乗換案内」に遷移します。

到着地レクの森で検索してください

2016年春のダイヤ改正に未対応の場合がありますので、
経路検索サイト内でご確認いただきますようお願いします。

住所 厚沢部町緑町72-1 TEL 0139-64-3738
開館時間 8:30~18:00(11月~4月は9:00~17:00) 休館日 12/30~1/5
交通
  1. 木古内駅
  2. 函館バス江差ターミナル
  3. 函館バスレクの森
  4. 徒歩約5分
  1. 木古内駅
  2. 道南いさりび鉄道七重浜駅
  3. 函館バスレクの森
  4. 徒歩約5分
  1. 新函館北斗駅
  2. 函館バスレクの森
  3. 徒歩約5分
料金 URL http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/19/each.htm
うずら温泉(厚沢部町)

農業体験もできる田園地帯の温泉。
開放感いっぱいの湯浴みを楽しんで。

のどかな田園地帯にある「うずら温泉」。もともと農業活性化センターの宿泊研修施設として建てられたもので、春から秋にかけては隣接している「ふれあい農園(貸農園)」で農作業が体験できます。泉質は神経痛や関節痛などに効くアルカリ単純泉。大きな窓から太陽の光が差し込む明るい大浴場で、開放感いっぱいの湯浴みが楽しめます。

このスポットまでの
行き方を見る 「ジョルダン 乗換案内」に遷移します。

到着地うずら温泉入口で検索してください

2016年春のダイヤ改正に未対応の場合がありますので、
経路検索サイト内でご確認いただきますようお願いします。

住所 厚沢部町鶉町853 TEL 0139-65-6366
営業時間 15:00〜10:00(宿泊)、11:00〜21:00(日帰り入浴) 休業日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)
交通
  1. 木古内駅
  2. 函館バス江差ターミナル
  3. 函館バスうずら温泉入口
  4. 徒歩約10分
  1. 新函館北斗駅
  2. 函館バスうずら温泉入口
  3. 徒歩約10分
料金 中学生以上400円、小学生以下200円(日帰り入浴) URL http://www.town.assabu.lg.jp/modules/sightinfo/content0021.html
MYプランニング北海道
  • 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう!
PAGETOP