新幹線で行く観光地情報

森・八雲・長万部周辺エリア

道の駅 しかべ間歇泉公園(鹿部町)

全国でも珍しい「間歇泉」の迫力を体感。
旅の疲れを癒す天然温泉の足湯も人気。

泉源が30ヵ所以上もある道南有数の温泉のまち・鹿部町。大正時代に温泉を掘っている際に偶然見つかった、全国でも大変珍しい「間歇泉」があります。間歇泉とは周期的に地面から噴き出す温泉のことで、鹿部町の間歇泉は、約10分間隔で15mほどの高さまで温泉が噴き上げます。この間歇泉の魅力を満喫できる施設が「道の駅 しかべ間歇泉公園」です。

公園内には、ゆったりとくつろげる休憩室のほか、間歇泉のメカニズムを解説した展示コーナーなども充実。中でも人気なのが、間歇泉の温泉を利用した足湯です。噴きあがる間歇泉を眺めながら足湯が楽しめます。天然温泉で神経痛や冷え性等に効能があり、特に足腰の疲れが癒せるため、ドライブの途中でぜひ立ち寄りたいスポットです。

さらに2016年3月18日には「道の駅 しかべ間歇泉公園」としてリニューアルオープンします。鹿部町の特産「鹿部たらこ」をはじめとした水産加工品、鹿部で水揚げされた鮮魚など取り揃えた物産館「鹿部・食とうまいもの館」があります。さらに、物産館の中には鹿部漁協女性部の名物かあさんたちが鹿部で水揚げされた魚介類を使った家庭料理などを振る舞う「浜のかあさん食堂」が併設されるなど、鹿部の食文化を学び味わえる体験型の施設として注目されています。

このスポットまでの
行き方を見る 「ジョルダン 乗換案内」に遷移します。

到着地しかべ間歇泉公園で検索してください

2016年春のダイヤ改正に未対応の場合がありますので、
経路検索サイト内でご確認いただきますようお願いします。

住所 鹿部町字鹿部18-1 TEL 01372-7-5655
開館時間 8:30~18:00
(11月~4月は17:00まで)
休館日 11月~3月の第4月曜日、年末年始(12月31日~1月5日)
交通
  1. 新函館北斗駅
  2. 函館バス道の駅しかべ間歇泉公園下車すぐ
料金 大人300円 小・中学生200円 URL http://shikabe.jp/skk/
MYプランニング北海道
  • 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう!
PAGETOP