新幹線で行く観光地情報

札幌・小樽・登別周辺エリア(道央エリア)

札幌市時計台(札幌市)

今日も鳴り響く時計台の鐘の音。
市民に時を告げる国指定重要文化財。

北海道大学の前身である札幌農学校の学生の兵式訓練や、入学式・卒業式などを行う中央講堂として建設された建物で、正式名称は「旧札幌農学校演武場」です。完成当初の演武場に時計塔はありませんでしたが、当時の開拓長官の指示によって設置されました。かつて一里四方に響き渡り人々に正確な時を告げた鐘の音は、今もなおその澄んだ音を響かせ続けています。

北海道の開拓期を象徴する建築物のひとつで、赤い屋根と白い壁、北極星をモチーフにした開拓使のシンボルである赤い星が印象的。好みのアングルを求めて撮影ポジションを探ってみてはいかがでしょうか。訪れるのに最適な時間帯は、鐘の数が多い午前中や夕方。鳴り響く鐘の音を耳にすれば、北海道観光の素敵な思い出になるでしょう。

このスポットまでの
行き方を見る 「Yahoo!路線情報」に遷移します。

到着地札幌市時計台で検索してください

2016年春のダイヤ改正に未対応の場合がありますので、
経路検索サイト内でご確認いただきますようお願いします。

住所 札幌市中央区北1条西2丁目 TEL 011-231-0838
開館時間 8:45~17:10(入館は17時まで) 休館日 第4月曜日(祝日の場合は翌日)
※5〜10月、12月は開館、年末年始(12/31~1/3)
交通
  1. 新函館北斗駅
  2. 徒歩約11分
料金 大人200円(高校生以下無料) URL http://sapporoshi-tokeidai.jp/know/walking.php
MYプランニング北海道
  • 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう!
PAGETOP