新幹線で行く観光地情報

札幌・小樽・登別周辺エリア(道央エリア)

北海道庁旧本庁舎(札幌市)

北海道の開拓期を物語る歴史的建造物。
「赤れんが庁舎」の愛称で親しまれる観光スポット。

1888年(明治21年)に建設された、アメリカ風ネオ・バロック様式のれんが造りの庁舎で、建築資材のれんが、硬石、木材などは道産品が使用されています。荘厳で重厚な外観を見せる一方、内観は正面ホールの三連アーチ、旧北海道長官・知事室だった記念室に施されている装飾やデザインは繊細。計算され尽くした建築構造に、感心するばかりです。

併設される「北海道立文書館」「北海道博物館 赤れんがサテライト」「樺太関係資料館」「赤れんが北方領土館」「国際交流・道産品展示室」をはじめ、館内は自由に見学できますが、2階「観光情報コーナー」で直接申し込めば、ボランティアガイドが庁舎館内を案内してくれます。ぜひ声をかけて、館内見学をお楽しみください。

このスポットまでの
行き方を見る 「Yahoo!路線情報」に遷移します。

到着地北海道庁旧本庁舎で検索してください

2016年春のダイヤ改正に未対応の場合がありますので、
経路検索サイト内でご確認いただきますようお願いします。

住所 札幌市中央区北3条西6丁目 TEL 011-204-5019(平日)
011-204-5000(土日祝)
開館時間 8:45~18:00 休館日 年末年始(12/29~1/3)
交通
  1. 新函館北斗駅
  2. 徒歩約10分
料金 無料 URL http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/sum/sk/akarenga.htm
MYプランニング北海道
  • 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう!
PAGETOP