新幹線で行く観光地情報

旭川・稚内・富良野周辺エリア(道北エリア)

増毛の歴史的建物群(増毛町)

明治から昭和にかけての風情に触れる。
最北の酒蔵で日本酒の魅力を味わう。

明治期には交通の要衝として港や鉄道の整備が進められ、特にニシン漁の最盛期には貨物輸送の拠点として栄えた増毛町。その駅前には、明治中期に建てられた国の重要文化財・旧商家丸一本間家をはじめとする石造りや木造の建物が並びます。また、戦前に建てられて平成23年度まで使用されていた旧増毛小学校の木造校舎は、外観のみ見学可能です。

明治15年創業の国稀酒造は、日本最北の酒蔵です。暑寒別岳の伏流水で醸される銘酒「國稀」の酒蔵として一般公開され、無料で見学することができます。製品庫だった石蔵を改築した資料室では、酒造りに使用していた道具や酒器、古いラベルなどが展示されています。また、利き酒コーナーでは全16酒類のお酒が無料で試飲できます。

このスポットまでの
行き方を見る 「Yahoo!路線情報」に遷移します。

到着地國稀酒造で検索してください

2016年春のダイヤ改正に未対応の場合がありますので、
経路検索サイト内でご確認いただきますようお願いします。

住所
旧商家丸一本間家
増毛町弁天町1丁目27
国稀酒造
増毛町稲葉町1丁目17
旧増毛小学校
増毛町見晴町
TEL 0164-53-1110(増毛町総務課企画係)
開館時間
旧商家丸一本間家
10:00~17:00
国稀酒造
9:00~16:30
休館日
旧商家丸一本間家
毎週木曜日(開館期間:4/26~11/6)
国稀酒造
年末年始、その他(要問い合わせ)
交通
  1. 新函館北斗駅
  2. JR深川駅
  3. JR増毛駅
  4. 徒歩約5分
料金
旧商家丸一本間家
一般・大学生400円、高校生300円、小・中学生200円
国稀酒造
無料
URL http://www.town.mashike.hokkaido.jp/kyoiku/honmake.html https://www.kunimare.co.jp/
MYプランニング北海道
  • 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう!
PAGETOP